2015年11月25日

女神転生4fの発売までまだまだ期間があるので、4のほうをやり直してみました。
以前、このブログの記事を作った時にプレイしていたデータはすべて消しました。
ツイッターのほうにモムノフbotというのがあるのですが、そのために作ったレベル99、全能力200のモムノフも消しちゃって。
一応、4fではセーブデータ数が最大5つまで増えるみたいなので、保存用の枠は確保できそうですね。

最近、4fの公式ブログで、塩田信之さんという方がコラムを書いています。
その塩田信之さんは昔、真・女神転生2の攻略本でインタビューとかをしていて、そのインタビュー記事今更見て、メガテン2と4の共通点みたいなものがあるんだなぁと思いました。

2の東京ミレニアムが、まんま東のミカド国なんですね。
メガテン1の途中でICBMが着弾しちゃって、その地上に蓋をする形で建てられたのが東京ミレニアム。
一方4では、マサカド公が自ら蓋になることでICBMを防いで、公の背中が東のミカド国になった。
どちらも蓋の上ではロウ勢力が君臨している、一方、下では選ばれなかった人たち、悪魔も生き残っているっていう。

それと、ロウにもダークロウとライトロウっていうのがある。
ライトロウっていうのがミカド国の天使たちで、ダークロウっていうのはタヤマとかマンセマット。
タヤマは自分なりに、手段を選ばず秩序を維持しようと頑張る。
マンセマットは主の意思を実現するために、ミカド国の天使達とは距離を置いて、利害の一致するタヤマと手を組む。実際、ガブリエルたちをカゴメに封じ込める手伝いをさせたのはマンセマットだし、そういう意味で手段を選ばない。
2の元老院側もダークロウ。自分たちでメシアを作ったりして。

多分、シリーズをプレイしてきた人たちは、うむうむとうなずきながらプレイしたのだろうなと思います。
僕はそういうこと知らずに、考察とか勝手にしていました。
知っていれば、もっと深く考えられたのかなぁと。


(12:23)

2015年11月24日

グーグルアドセンスの審査に受かりました。

ググって出てきたサイトを参考に、画像を消すとか、記事の日付をいじるとか、文字数を確認するとか、そういうのだけで受かることができました。
余程のことがない限りは大丈夫っていうのはその通りだったなぁと思います。

アドオンにアドブロックとか入れてる場合は関係ない話ですね。
ちなみに僕もuBlock originを入れてます。

正直、よくわかっていなくて、配置とかも上と横に貼るくらいしかわからなかったです。
閲覧数によって収益が増えるみたいですが、その仕組みすらわかってないです。
少し見難くなっているかもしれません。すみませんです。

とりあえず、ゲームについて思ったこととかを書き込んでみます。
今、買おうを思っているのは、モンスターハンタークロスと真・女神転生Ⅳ FINALです。
モンハンクロスのほうはも予約しています。
メガテン4fのほうはどこで予約するか迷っているのですが。


ほとんど放置状態だったブログですが、よろしくお願いします。

(12:23)

2015年11月19日

しん・りゅうおうから続くボスを全て倒しました。
ただ、引継ぎアプリを使った攻略なのでアレですが、役立ったならうれしいです。

-----------------------------------------------------------------------------

攻略方法

→ 長々と書きましたが、まとめると、レベルと攻撃力と防御力を上げ、補助呪文や特技を用意するという、オーソドックスなものです。


・モンスターの攻撃力と防御力を上げるスキルを身につけさせ、レベルを上げる。
→ しん・りゅうおう以外は、防御力を上げておけば攻撃は耐えられる感じでした。

・補助呪文のバイシオン、スクルトなどを使う、すなけむりで命中率を下げる。
→ 主人公も道具を使えるので、宿り木の村でせかいじゅのしずく、せかいじゅの葉、バイシオロン、だいまどうのコインなどを購入しサポートを。すなけむりやマヌーサ切りなどを使い相手の命中率を下げれば楽になります。

------------------------------------------------------------------

・ステータスについて

僕はメタルエリアでドラゴンバゲージ(ゴールドと経験値を増加させる特性を素で持っている)を4体使ってレベル上げをしました。結局、ドラゴンバゲージは4体ともLV90まで上がっていました。モントナーとゴールデンゴーレムはLV50前後でした。

モントナーはメタルボディにして、ゴールデンゴーレムとともに守備力は1100前後。
ドラゴンバゲージは守備力800前後まで上げれば、呪文以外の攻撃は耐えられるかなと。
攻撃力は、モントナーが600前後、ゴールデンゴーレムが700前後、ドラゴンバゲージは1000前後でした。

---------------------------------------------------------

パーティとスキル

モントナー(ダイヤモンドスライム、サポーターSP,守備力アップSP)
ゴールデンゴーレム(ダイヤモンドスライム、ガード、守備力アップSP)
ドラゴンバゲージ(攻撃力アップSP、攻撃力アップ3、キャプテン・クロウ)×4
がいこつけんし(攻撃力アップSP,攻撃力アップ3、モリーセレクション)×2です。

----------------------------------------------------------------------------------------

上記のようなスキルをつけ、レベルが上がっていればそりゃ攻略できるだろ、という感じです。


(20:35)

2015年11月08日

個人的攻略
→ すべてをすいこむで倒す。

--------------------------------
パーティ

タゴンLV39  RANK A+61
→ HP800以上。
→ スキル「VSブレス(砂漠の世界の東の洞くつにいるボストロールなど)」を身につけ、マスターする。
→ すべてをすいこむで反撃

ゴールデンゴーレムLV39 RANKS+65
→ フバーハ、攻撃、回復、VSブレスマスター。

モントナー LV43 RANK A+79
→ いやしのふえを続ける。

がいこつけんし LV40+ RANK A+48
→ こうげき

-----------------------

1ターン目でゴールデンゴーレムはフバーハ、モントナーはいやしのふえ。タゴンは防御。がいこつけんしは防御。(フバーハさえタゴンに付与できたらいい)

2ターン目から、タゴンはすべてをすいこむで反撃。
フバーハが効いていれば1発目でダメージを受けても耐えることができ、2発目のオーロラビームなどで回復できる。
あとはフバーハをきらさないようにして、すべてをすいこむでカウンターし続ける。

個人的にはこれで勝てた。パーティメンバーはなんでもいい。
いあつで行動不能になるとうまくいかないことがあるから安定しない。
いやしのふえは保険。がいこつけんしは別のモンスターでもよかったかも。

レベル上げは闘技場で手に入る、メタルエリアのカギで。
せんせいりつアップの装備と攻撃力の高いモンスターがいれば楽にレベル上げできると思う。

(21:52)

2015年11月03日

鍛冶

「スカウトアタック2倍」に必要な素材が売っている場所

・イーストリアの町(氷の世界)
さえずりのみつ×5

・ノースデンの町(氷の世界)
うるわしキノコ×5

・アッシアの町(砂漠の世界)
サンドフルーツ×5

--------------------------------------


・ボストロールの居場所
→ 始めにいける砂漠の世界、オアシスキャンプから東にある「東の洞くつ」の中にいる。

・ぶちスライム
→ オアシスキャンプから少し西の砂漠。
→ 砂漠の世界にいるオリハルゴンの背中に乗り、オリハルゴンが動き出すまで待つ。(小屋の中で動き出すまで休むことができる)。


---------------------------------------------------------------------

まだ二つ目のエリアに入った段階でのメモです。


・役立っているスキル

攻撃力アップ
→ 敵を倒すのはもちろん、スカウトもしやすくなる。攻撃力アップをマスターすると、次に配合した際に攻撃力アップ2になる。

みずげい
→ 回復でホイミ、べホイミ、全体攻撃のてっぽう水、自動MP回復スキルもある。前作から変わらず便利。


・役立っているモンスター
AI1~3回行動など、複数回行動の特性を持つモンスター。たとえば、レイギガースなど。
AIの複数回行動はスカウト時も発動するので、攻撃力アップを取得させるとスカウトできる確率が上がる。


・役立っている武器の追加効果

せんせいりつアップ
→ 敵に背後から接触すると必ず先制できるようになる。素材がビッグサボテン(サボテンボールの背後からおどろかすとたまに落とす)なので手軽につけることができる。


・ボストロールの居場所
→ オアシスキャンプから東にある「東の洞くつ」の中にいる。

-------------------------------------

Sランク

魔導鬼ベドラー=マスタースライム×ルバンカ

-----------------------------------


(12:02)