ポケモン

2013年12月25日

ツイッターの方にも書きましたが、全国図鑑完成しました。
ポケバンクとポケムーバーが今日から使えるようになったので。

とはいえ、てんそうボックスが1つしかないことと、接続できないことが重なり、全てのポケモンを移動させるのに2時間以上かかりました。



poke1poke2




poke3



特典は前作と同様、ひかるおまもりでした。


xy以前のポケモンの入手方法

ネット上の情報にあったとおり、xyまでの全てのポケモンは、プラチナ、ハートゴールド(HG)、ソウルシルバー(SS)、ブラック2(B2)、ホワイト2(W2)で手に入れることができました。幻ポケモンは除きます。
ハードは、DSが二台(またはDSと3DSそれぞれ一台ずつ)必要でした。


xyでは

ソフトは、xとy両方買いました。1人で集める場合は必ず必要だったので。
ただ、GTSを利用して1人通信進化が可能なので、ハードは3DS本体一台あれば十分でした。



既出であり内容も被っていますが、その方法を(ペロリームの1人通信進化)。


xでの作業
GTSに、「ホイップポップ」を持たせたペロッパフを預け、欲しいポケモンにはミュウツー(など貴重なポケモン)を設定しておきます。(交換される可能性はゼロではないでしょうが、まずありえないかと。)


yでの作業
「xで自分がGTSに預けたペロッパフ」と手持ちのミュウツーを交換します。

これで、1人通信進化できます。



xyのおかげでHGとSSのクリアは一回ずつでよくなったので、面倒は減ったかなと思います。
xyでは初代御三家のポケモンが手に入りますし、アチャモも来年の1月前半まで配信で入手できます。
なのでHGとSSでは、殿堂入り後の選択でオーキド博士からはそれぞれ好きな二匹、ダイゴからはキモリとミズゴロウを選べばいいと思います。


今後のためとしては、
「プラチナ、ハートゴールド、ソウルシルバー用」
「ブラック2、ホワイト2用」
という風に区切って、それぞれのソフトに捕獲用のポケモンを残しておくといいかもしれないですね。
GTSでも旧作のポケモンの需要がありますし。


それにしても、バンクもムーバーもつながりにくいですね。
以上です。


(21:10)