真・女神転生Ⅳ

2013年07月11日

公の影(マサカド)は、全ての攻撃を吸収し、万能属性もあまり通らない。そのため、属性を貫通するスキルが必要になる。

属性を貫通するスキルを持っているのは、大天使ウリエル、大天使ラファエル、大天使ガブリエル、大天使ミカエル。また、魔王アエーシュマを使って、火炎貫通、凍結貫通、衝撃貫通、電撃貫通を他の仲間に引き継がせることでも代用できる。

ミカエル、アエーシュマの合体制限が解除できるのはDLC「大天使の羽を折れ2」なので、少なくともこのクエストはクリアしている必要がある。

-----------------------------------------------------
・パーティの行動

自分は今回、ラファエル、ガブリエル、ミカエルを選んだ。

主人公以外、全員に物理反射を持たせ、主人公には的になってもらう。

静寂の祈りを使うので、ラスタキャンディとアンティクトンは2回で止めておいた。静寂の祈りを使われたら再び2回で止めておく。

攻撃はラファエル、ガブリエルのコンセントレイト→貫通効果スキル。途中から、主人公とミカエルの天使長の号令も交えて。

回復は主人公とラファエル。全員のMP回復に生玉など。

------------------------------------------------------------
・スキル

主人公は、ラスタキャンディ、アンティクトン、天使長の号令、メシアライザー、狂星乱舞、チャージ、コンセントレイト。

ラファエルは、神の竜巻(衝撃属性貫通効果)、衝撃プレロマ、衝撃ギガプレロマ、コンセントレイト、メシアライザー、物理反射、ラスタキャンディ、食いしばり。

ガブリエルは、神の雹撃(凍結属性貫通効果)、凍結プレロマ、凍結ギガプレロマ、不屈の闘志、コンセントレイト、物理反射、エナジードレイン、勝利の雄叫び。

ミカエルは、ナラク落とし、物理反射、凍結反射、ラスタキャンディ、エナジードレイン、神の業火、天使長の号令、天扇弓。


-------------------------------------------------
・個人的攻略(味方ターンの行動だけ)

1ターン目
主人公とミカエルはラスタキャンディ、ラファエルとガブリエルはコンセントレイト。

2ターン目
主人公はアンティクトン、ミカエルは次へ、ラファエルは神の竜巻、ガブリエルは神の雹撃、主人公はラスタキャンディ。

3ターン目
主人公はアンティクトン、ミカエルは次へ、ラファエルとガブリエルはコンセントレイト、主人公は天使長の号令をガブリエルに。

4ターン目
主人公は天使長の号令をラファエルに、ミカエルは次へ、ラファエルは神の竜巻、ガブリエルは神の雹撃、主人公はメシアライザー。

5ターン目
主人公は生玉、ミカエルは次へ、ラファエルとガブリエルはコンセントレイト、主人公は天使長の号令をガブリエルに。

ここで静寂の祈りを使われた。

6ターン目
主人公はラスタキャンディ、ミカエルは次へ、ガブリエルは神の雹撃、ラファエルはメシアライザー、主人公はラスタキャンディ

7ターン目
主人公はアンティクトン、ミカエルは次へ、ラファエルは神の竜巻、ガブリエルはコンセントレイト、主人公はアンティクトン。

8ターン目
主人公は天使長の号令をガブリエルに、ミカエルは次へ、ガブリエルは神の雹撃、ラファエルはコンセントレイト、主人公は天使長の号令をラファエルに。

9ターン目
主人公はメシアライザー、ミカエルは次へ、ラファエルは神の竜巻で終了。


----------------------------------------------

何回か戦って静寂の祈りを使わないときもあったので、その場合だともっとターンを短縮できた。
公の影(マサカド)の攻撃にチャージ→通常攻撃が多かったのは、仲魔全員に物理無効スキルを持たせたからなのかなと思ったり。

破壊神公の影の合体制限解除。

これで追加クエストは終わりみたいですね。


(13:13)

2013年07月04日

混沌王サナト

銃が弱点。
物理無効。

・地母の晩餐は万能属性で、当たると仲魔が迷子状態になることがある。
・死亡遊戯は物理属性で混乱付与。
・静寂の祈りを使うので、アンティクトン、ラスタキャンディなどは2回で止める。
・主人公1人で戦うことを想定して、主人公の能力はなるべく高くしておく。
・戦闘中の選択で「想像もできない」を選ぶと主人公のHPMP全回復&プレスターンが増える。

個人的攻略

必ずと言っていい程、地母の晩餐で仲間が1人も残らない。
自分の場合だと、サナトの1ターン目の地母の晩餐で仲魔全員が迷子状態になった。
なので、2ターン目からは主人公だけで戦った。


1ターン目

主はアンティクトン→カルティケーヤはラスタキャンディ→メタトロンは天扇弓→ヴィシュヌは至高の魔弾→主人公はアンティクトン→カルティケーヤはラスタキャンディ。

これで準備はok。

主人公の能力を強化、サナトの能力を弱体化させると、主人公の能力が高ければ(自分の場合は全能力200以上)、地母の晩餐などサナトの攻撃はかなり回避できる。
また、地母の晩餐を食らっても170前後のダメージなので痛くない。
危なくなっても、宝玉などで回復できる。

2ターン目以降
主は銃属性スキル→チャージ、次のターンで銃属性スキル→チャージ→銃属性スキルという感じでダメージを与えていけば、苦戦せず勝てると思う。


(10:54)

2013年07月01日

真・女神転生ⅣのDLC。

書き直し。

神霊エンシェントデイ

・雷、衝撃弱点だけど、弱点を攻撃するとディアラハンを使うため、弱点属性は無視。
・静寂の祈りを使うけど、頻度はそんなに高くないので、能力はフル強化する。
・烙印状態は、行動の順番が回ってきたときに自然回復することがある。

-----------------------------------------------------------------

個人的攻略

・パーティ(行動順)

主人公lv99 HP941 MP520 ファンタジスタ装備で、物理以外全耐性 全能力200以上
モムノフlv99 HP849 MP199 物理耐性 全能力200以上。
トランぺッターlv97 HP498 MP490 素の耐性
アリラトlv93 HP477 MP 473 物理耐性、氷反射、炎吸収


・エンシェントデイの攻撃パターンは大まかに言って3種類。

①ダムネイション→輝ける烙印
②ダムネイション→霊魔集中→マハブフダインorマハラギダイン
③ダムネイション→通常攻撃

①であれば、烙印状態にならなければ立て直せる。
②であれば、アリラトの耐性によってエンシェントデイの攻撃終了。
③は耐性や回避でなんとかなる。



・行動

主人公
コンセントレイト×アンティクトン、3回アンティクトンを撃ったら、チャージ×物理スキルで攻撃。

モムノフ
他の仲魔の手が空いてきたら、チャージ×物理スキルで攻撃。

トランぺッター
ラスタキャンディを3回かけ終えたら、回復に専念。

アリラト
メシアライザー

----------------------------------------------------

烙印がとても厄介。
烙印状態は自然回復で治るので、行動順番が最後の方の仲魔にメシアライザーを持たせるといいかも。

能力フル強化後、チャージやコンセントレイト併用の攻撃スキルでダメージを3000くらい与えることができたら、ごり押しできるかなと。


エンシェントデイに勝つには、輝ける烙印を避けることが重要だと思う。
それとエンシェントデイ自身の攻撃パターンもあるから、何度かやればいいパターンの時がくるかもしれない。

自分の場合は6週目だし、これだけレベルを上げたのだから正攻法と言えないかもしれないけど。

戦後のやり取りから、まだ続きがありそう。
降り注いできた繭の中の人々と戦闘なのかそれとも。

(00:35)

2013年06月22日

ネタバレ注意! 『真・女神転生Ⅳ』発売1カ月後だから明かせる深遠なテーマと、気になる数々の謎を開発陣が語る

個人的な考察。
ゲームにマジになってます。
ネタバレです。


砂漠の東京は、キヨハルがロウヒーローとして創世しようとしたけど、柱となるヒーロー(主人公)が亡くなってしまったため、創世に失敗した世界。

爆炎の東京は、ケンジがカオスヒーローとして創世しようとしたけど、柱となるヒーロー(主人公)が亡くなってしまったため、創世に失敗した世界。

主人公達がいる東のミカド国及び蓋のある東京は、Nルートの延長。

----------------------------------------------------------

インタビューの中での分岐点というのは、天使と悪魔の戦い。

lowルート(天使勝利、砂漠の東京)
・天使が勝ち、神の御業によってケガレビトと悪魔が殲滅させられた。
・創世の柱となるヒーロー(主人公)が死亡。
・シェルターで難を逃れたケガレビトを殲滅するため、地上にプルート配置。
・ロウヒーローであるキヨハルは、天使が勝った世界で25年間メシアを待っていた。
・だからアキラは「神を信じながら、神に選ばれなかった我々」っと言っていたのかも。
・ホワイトメンによって、主人公達がメシアとして出現。


Nルート(引き分け、蓋ができた東京)
・神の御業をマサカドと、転生する前の主人公(ヒーロー)の力で防ぎ、蓋ができる。
・蓋の上は、天使と、繭で運ばれ選ばれた人々だけがいる東のミカド国。
・蓋の下は、悪魔と、選ばれなかった人々(ケガレビト)がいる東京。
・転生した主人公(ヒーロー)が東のミカド国でガントレットの儀式を受ける。
・これがメガテン4プレイ開始時の状況。



Cルート(悪魔勝利、爆炎の東京)
・悪魔が勝ち、ケガレビトや悪魔が天使を駆逐して、神の御業を防いだ、秩序が崩壊した世界。
・創世の柱となるヒーロー(主人公)が死亡。
・カオスヒーローであるケンジは東京の人々に、「家畜人間になるか悪魔人間になるか」という選択を迫る。
・家畜人間は、タヤマが行っていた赤玉を抽出する工程を省き、直接採取する形に変更したもの。
・ホワイトメンによって、主人公達がメシアとして出現。

----------------------------------------------------------------


Cルートが適当だけど、こんな感じなんだろうか。
どの世界でも、アキラという人物が建国とか指導者的な立ち位置にいるから、アキラってそういうポジションなのかなと。

DLCの大天使の羽を折れは、多分、上記のNルートの過去なんだろう。
過去で四大天使を討ち封霊塔カゴメに閉じ込めた結果、ゲームプレイ中の将来で、彼らを助け出すことになったわけだし。


主人公達がいる世界では

・ロウヒーローはヨナタン、カオスヒーローはワルター。

・柱となる主人公が死なない世界であるため、ロウ、カオス、ニュートラルのどれにもなれる世界。

・そのため、ロウルートではヨナタンがメルカバーとなり、柱となるヒーロー(主人公)が生きているので、ロウの世界が成立する。砂漠の東京の世界では、柱となるヒーロー(主人公)が生きていれば、ロウヒーローであるキヨハルがメルカバーとなり、ロウの世界が成立していた。

・カオスルートではワルターがルシファーとなり、
柱となるヒーロー(主人公)が生きているので、カオスの世界が成立する。爆炎の東京の世界では、柱となるヒーロー(主人公)が生きていれば、ケンジがルシファーとなり、カオスの世界が成立していた。

・ロウ・カオスヒーローのどちらにもつかず、転生した主人公によって東京の女神を復活させるニュートラルの世界が成立する。


ホワイトメンは、どの世界にもならない、無の世界にしようとしていた。
スティーブンはどれになってもまぁいいかみたいな感じなんだろうか。

インタビュー読んでからこういうのを1人で妄想してた。
いやぁ、メガテンってほんとうにいいもんですね!


(01:44)

2013年06月14日

攻略wikiより。

『豊穣の女神イシュタル』

下記の3つのクエストクリアで、カオスルートの場合、新宿の人外ハンター商会でクエストが受注できるようです。

『謎の召喚儀式を阻止せよ』

ルート確定後、市ヶ谷駐屯地から爆炎の東京に戻る→渋谷の人外ハンター商会で受注→マスターテリオンと戦闘。


『悪魔との取引を阻止せよ』


『皇祖神復活』
可能性の世界から帰ってきて(ルート確定後)、ジャックフロストなど悪魔からクエストを受ける。


八咫鏡
→鎧神社、新宿から北にある毒沼(新大久保)

八尺瓊勾玉
→鬼王神社、鎧神社から東の毒沼

天叢雲剣
→兜神社、築地本願寺(ガイア教団本拠地)から北

→新宿から南の明治神宮→霞ヶ関近くの東京城址→アメノトリフネの術取得。



『豊穣の女神イシュタル』クエスト受注後、

→封霊塔カゴメ頂上へ。


→北西(アメノトリフネの術で板橋に降りて、千川付近)に魔人マザーハーロット

マザーハーロットはラスタキャンディ、ランダマイザ、通常攻撃、マハジオダインなどを使う。
こちらはラスタキャンディ連発、コンセントレイト→アンティクトンで倒せた。


南東(アメノトリフネの術で中央防波堤に降りてすぐ)に地母神アシェラト
グランドタック、ベノンザッパーなどを使う。
マザーハーロット戦と同じやり方で勝てた。



選択で、女神イシュタルがその場で仲間になる。

同時に、魔人マザーハーロット、女神イシュタル、地母神アシェラトの合体制限解除。

イシュタルが合体素材であるため、アスタロトが作成可能になる。



(01:25)